はじめてでも大丈夫!りんご7976の丸かじりの極意教えます!

まず、スーパーでりんごを選ぶとき、こぶりのりんごを選びましょう。特に女性の方は、あまり大きすぎると食べるのが大変です。欧米では、丸かじり用にこぶりのりんごばかりコンビニに並んでいることもありますが、日本では、丸かじりがそこまで浸透していないので、スーパーやコンビニなどに、丸かじり用にりんごが用意されていることはまずありません。なるべくこぶりで、丸かじりしやすいりんごを選びます。食べるときには、力一杯かんでしまうと、硬いりんごの場合、歯がダメージを受けてしまいます。りんごの硬さを確かめるためにも、まずは少し控えめに噛んでみましょう。あと、なるべく前歯ではなく、奥歯に近い歯で噛むことも、歯へのダメージ減を考えると大切です。きれいに食べるためにも、りんごをまんべんなくかじり、芯だけ残すようにします。欧米では、販売されているものを洗わずにそのまま食べるのが一般的ですが、日本では、基本的にりんごは皮を向いて食べることを想定して販売されているので、できれば食べる前には洗うことをお勧めします。濡れていては食べにくいし、持ちにくいので、きれいな布などで拭いてから食べるのがよいでしょう。あとは、芯一本だけきれいに残るように食べるのが、丸かじりの極意です。

りんご7976に含まれる成分「クチン」の整腸効果

りんごに多く含まれている「クチン」という成分には腸の調子を整える効果があると言われています。クチンは水溶性の食物繊維であり、摂取することで腸内でゼリー状に変化し、炎症気味になっている粘膜を保護してくれるので不調になっていた腸も回復することができるというわけです。 クチンは果肉の部分よりも皮の部分に多く含まれています。りんごを食べる時は皮を食べずに捨てているという人は、腸の調子を整える為に皮も一緒に食べてみてはいかがでしょうか。